インストラクター紹介 ≪ ヨーガクラス ≪ surf and mountain

surf and mountainsurf and mountain


DSC_0024.JPG

以前は病院等で看護師として勤務。医療と趣味のサーフィンを通して「体と心のつながり」への関心を強くしヨーガを始める。逗子chetana ashram横山けい先生に師事、インドでのヨーガティーチャ―トレーニングなどを経てsurf and mountainを始める。医療従事者としての経験と自然療法の知識を活かしたクラスが特徴。一般向けクラスに加え、アメリカにおけるマタニティヨーガのパイオニアでありDolphin Method の開発者でもあるJennifer More氏によるPrenatal Vinyasa Yoga Teacher Training(RPYT)を修了し産前・産後ヨーガも指導する。Dolphin Method を学んだマタニティヨーガ指導者やDoulaの世界的なサークルでもあるDolphin Circle現在日本唯一のメンバー。
インドには数回訪れ、Kerala、Rishikesh、Dehradun、西インドでヨーガ修行、またインドの人たちとともにヒマラヤ巡礼などにも参加したり、2013年にはインドTrivandrumにあるSwami Tattvarupananda師のJJK Gurukulam(貧しい家庭の子供たちのための寄宿舎)を訪れ子供たちと交流したりとインドが大好きである。
また、2012年より「森の整体院」をopenし整体師としても活動中。
日本ヨーガ学会講師認定、インドSivananda Ashram講師認定、看護師・保健師有資格、NPO法人日本マタニティ整体協会「マタニティ整体スクール」マタニティセラピストカリキュラム修了、オーストラリアサーフィンインストラクター・レスキュー認定(2009)ほか。また、震災後よりNPO「世界の医療団」こころのケアチームに看護師として岩手県の医療支援に参加している(活動レポートはこちら。旅・サーフィン大好き。
掲載web
大槌町
Finance Green Watch





 長年勤務したアパレル界から趣味のサーフィンのためにサーフショップのお姉さんへ転向後、自身の体調を好転させたヨーガを人にも伝えたいと勉強。YMCメディカルトレーナーズスクールヨガインストラクターコースなどを修了、NPO法人日本医学療術協会認定インストラクター他。「とにかく楽しく!」がモットー。

securedownload-005.jpg


としちゃん写真.JPG



リフレクソロジーの仕事を通じて解剖生理学を勉強していたときに、ヨガを学んだらもっと仕事が楽しくなりそうと感じて、ヨガを学び始めました。
ヨガを学ぶうちに、ヨガの良さを伝えたいという気持ちが湧いて、ヨガインストラクターとして横須賀・逗子で活動を始めました。
ヨガと解剖生理学の知識は私自身が体調を崩したときも、日々の生活でも様々な助けになっています。
ヨガで得られることは人それぞれですが、surf and mountainで皆さんと一緒にヨガをして、お互いに成長できるクラスにしたいと考えています。